Viewpoint of JNEWS LETTER (JNEWS Facebook page)

リモートワークの進化形として「仕事(Work)」と「休暇(Vacation)」を兼用した「ワーケーション」のスタイルが世界的に注目されている。日本の環境省でも、新たな旅行需要としてワーケーションの普及を目指しており、全国34カ所の国立公園内でリモートワークがしやすい環境整備への助成を発表。それに伴い、日本でもワーケーション施設の開発がビジネスチャンスとして浮上してきている→会員レポート

about JNEWS.com

JNEWSは、電子メールを媒体とした“JNEWS LETTER”での有料(個人:月額500円、法人:月額1,500円~)による情報提供サイトです。Web上では過去に配信した情報の一部を一般公開しています。会員向の情報を深く知りたい人のために無料お試し登録を用意しています。以下のフォームからメールアドレスを登録をすると完全レポートのサンプルが届きます>>詳しい解説

JNEWS LETTER 2週間無料体験購読

配信先メールアドレス

※Gmail、Yahooメール、スマホアドレスの登録も可
無料体験の登録でJNEWS LETTER正式版のサンプルが届きます。

JNEWS会員向けに配信している現在の最新情報(2020/6/29 が最新号です)

2020年6月仕事とリゾートを兼ねたワーケーションの休暇スタイル
2020年6月心身の疲れを癒やす欧州ワーケーションビジネスの動向
2020年6月自治体と提携した国内ワーケーション施設の開発モデル
2020年6月感染リスクが低い「空気品質」を求めた物件探しと移住計画
2020年6月コロナ感染脆弱性で変わる人気都市の動向と富裕層の行動
2020年6月新生活様式で増える社会的孤立者に向けた救済事業の開発






 
Page top icon