Viewpoint of JNEWS LETTER (JNEWS Facebook page)

トイレといえば、男子用と女子用に分かれているのが常識だが、近頃では男女共用トイレを心と身体の性が一致していない導入する施設が世界的に増えている。背景にあるのは多様性への対応で、心と身体の性が一致しないことに悩みを抱える層は、成人人口の約8%とみられている。さらにジェンダーレスな生き方を支持する一般層も増えており、企業はそうした価値観の変化に対応した、男女差の区別がない商品開発をすることに商機を見いだすことができる→会員限定レポート

about JNEWS.com

JNEWSは、電子メールを媒体とした“JNEWS LETTER”での有料(個人:月額500円、法人:月額1,500円~)による情報提供サイトです。Web上では過去に配信した情報の一部を一般公開しています。会員向の情報を深く知りたい人のために無料お試し登録を用意しています。以下のフォームからメールアドレスを登録をすると完全レポートのサンプルが届きます>>詳しい解説

JNEWS LETTER 2週間無料体験購読

配信先メールアドレス

※Gmail、Yahooメール、スマホアドレスの登録も可
無料体験の登録でJNEWS LETTER正式版のサンプルが届きます。

JNEWS会員向けに配信している現在の最新情報(2021/6/22 が最新号です)

2021年6月 コロナモラトリアムからの出口戦略とデジタル投資市場
2021年6月 クラウドとデータ共有で形成される新デジタル時代の特徴
2021年6月 医療費を支援するクラウドファンディングの成長と課題
2021年6月 ジェンダーレス社会で変革される企業の常識と事業形態
2021年6月 男女の区別を無くすユニセックス商品の開発視点と採算
2021年6月 就職差別を解消するブラインド人材採用のテクノロジー






 
Page top icon