Viewpoint of JNEWS LETTER (JNEWS Facebook page)

アマゾンの顧客サポートを行う在宅勤務者は、新たなリモートワークの形態として注目されている。契約社員の形態で、1日4時間と8時間の勤務シフトが選択できる。1時間あたりの基本給は保証され、6ヶ月~1年の契約期間で在宅オペレーターとしてのスキルを高めると正社員登用の道が用意されている。日本政府が進める働き方改革の中では、「同一労働同一賃金」の原則が2020年4月から適用されて、仕事の内容が同じであれば、オフィス勤務と在宅勤務者の賃金条件は平等に扱われて、在宅勤務可の職種は増えていくことが予測されている→会員レポート

about JNEWS.com

JNEWSは、電子メールを媒体とした“JNEWS LETTER”での有料(個人:月額500円、法人:月額1,500円~)による情報提供サイトです。Web上では過去に配信した情報の一部を一般公開しています。会員向の情報を深く知りたい人のために無料お試し登録を用意しています。以下のフォームからメールアドレスを登録をすると完全レポートのサンプルが届きます>>詳しい解説

JNEWS LETTER 2週間無料体験購読

配信先メールアドレス

※Gmail、Yahooメール、スマホアドレスの登録も可
無料体験の登録でJNEWS LETTER正式版のサンプルが届きます。

JNEWS会員向けに配信している現在の最新情報(2019/9/20 が最新号です)

2019年09月キャッシュレス社会に求められる子ども向け金融教育市場
2019年09月労働者の経済的幸福度を高める金融トレーナーの新職種
2019年09月孤独と不安を抱えた高齢者を狙う特殊詐欺の手口と解決策
2019年09月使用権と収益権を両立させるマイカー新オーナーシップ
2019年09月ポルシェオーナーが実行するセカンドカー投資の仕組み
2019年09月賃借しながら所有権を得られるマイホーム取得の新方式






 
Page top icon