Viewpoint of JNEWS LETTER (JNEWS Facebook page)

コロナ禍では企業のリモートワークが進み、オフィス需要は次第に減少していくことが予測されていたが、実際の不動産市場はそのように動いていない。社員間のソーシャルディスタンスを保つため、オフィスを増床したり、フレックススペースへとリニューアルするニーズが出てきている。コロナ収束後には、通勤とリモートワークを併用したハイブリッドワークが定着するとみられ、それに対応したオフィス機能の変更をするビジネスが成長してきている→会員限定レポート

about JNEWS.com

JNEWSは、電子メールを媒体とした“JNEWS LETTER”での有料(個人:月額500円、法人:月額1,500円~)による情報提供サイトです。Web上では過去に配信した情報の一部を一般公開しています。会員向の情報を深く知りたい人のために無料お試し登録を用意しています。以下のフォームからメールアドレスを登録をすると完全レポートのサンプルが届きます>>詳しい解説

JNEWS LETTER 2週間無料体験購読

配信先メールアドレス

※Gmail、Yahooメール、スマホアドレスの登録も可
無料体験の登録でJNEWS LETTER正式版のサンプルが届きます。

JNEWS会員向けに配信している現在の最新情報(2022/1/14 が最新号です)

2022年1月 スリフティングによる節約生活と古着転売の副業ビジネス
2022年1月 非営利事業として成長する欧米のリサイクルショップ経営
2022年1月 海外で人気化するジャパニーズリユース商品の流通構造
2022年1月 ポストコロナ時代に定着するハイブリッドワークの働き方
2022年1月 未来の働き方で急所となるサードプレイスの役割と必要性
2022年1月 ハイブリッドワーカーが変える賃金体系と実質年収の価値観






 
Page top icon