Viewpoint of JNEWS LETTER (JNEWS Facebook page)

動画ストリーミングの「Netflix」は、世界で2億人以上が加入するサブスクリプションビジネスとして投資家からも注目されて、2021年末の株式時価総額は360兆円を超した。しかし、コロナの収束やロシアへの経済制裁により加入者が20万人減少したことで、株価は1/4にまで暴落。それに伴い、サブスク市場全体の成長性を懸念する声もあるが、各分野のサブスク解約率には一定の特性があり、それを理解することで、これから伸びていくビジネスを予測することができる→会員限定レポート

about JNEWS.com

JNEWSは、電子メールを媒体とした“JNEWS LETTER”での有料(個人:月額500円、法人:月額1,500円~)による情報提供サイトです。Web上では過去に配信した情報の一部を一般公開しています。会員向の情報を深く知りたい人のために無料お試し登録を用意しています。以下のフォームからメールアドレスを登録をすると完全レポートのサンプルが届きます>>詳しい解説

JNEWS LETTER 2週間無料体験購読

配信先メールアドレス

※Gmail、Yahooメール、スマホアドレスの登録も可
無料体験の登録でJNEWS LETTER正式版のサンプルが届きます。

JNEWS会員向けに配信している現在の最新情報(2022/5/27 が最新号です)

2022年5月路線バス消滅によるオンデマンド交通サービスの開発商機
2022年5月規制緩和される電動キックボード共有サービスの利用特性
2022年5月日本の高齢社会に適した軽自動車サブスクサービスの開発
2022年5月高級品販路として見直される百貨店の外商ネットワーク
2022年5月海外富裕層向けパーソナルショッパーとライブコマース
2022年5月投資家向けパーソナルサービスの方向性とNFTビジネス






 
Page top icon