女性のための起業テーマ
  
Top > 女性のための起業テーマ
  社会進出する女性の増加により、富裕層の中でも女性の割合が高くなっている。エルメスのバーキンなど高級バッグの取引相場が上昇している背景には、成功した女性が、男とは異なるステイタスシンボルを求めていることも関係している。
JNEWS LETTER
2週間無料体験購読
配信先メールアドレス

Counter

RDF

 
JNEWS公式
SNSアカウント

Google

WWW を検索
JNEWS.com を検索
高級ブランドへ投資する新富裕層と
女性成功者のステイタス
JNEWS会員配信日 2016/3/3

 これからは、女性の富裕層が増えていくことも特筆すべき点である。女性の社会進出により、ビジネスで成功する女性が増えていることや、女性は男性よりも平均寿命が長く、夫の資産を相続する確率が高いことが要因だ。

電通とハースト婦人画報社が、日本の富裕層女性(約300名)に行った、意識・消費行動調査によると、彼女達は、一般女性よりも資産運用に関心が高く、健康を維持するためのスポーツや、教育、美容に対しても積極的である。

高級ブランドメーカーは、こうした女性富裕層を顧客としたビジネスモデルを構築している。特に、エルメスのバッグは、最高級の革素材を熟練した職人が手作りで仕上げていくため生産量が限定されており、新作が出ても店頭にはほとんど並ばず、固定客へ優先的に入荷情報が提供されている。

その中でも、世界のセレブ女性に愛用されている「バーキン」は、定価が 約120万円〜 400万円超のものまであるが、正規店から新品を購入することは非常に難しくなっている。中古市場の人気も高く、定価以上のプレミア価値で取引されている。


※海外から出品販売されているバーキン(BUYMA.com)

バーキンは、ビジネスバッグとしても機能的に優れているため、これから、女性の成功者が増えるほど価値も上昇するとみられており、バーキンをコレクションしていくことは、成功した女性のステイタスであることと同時に、資産形成と同じ役割を果たしている。ただし、売却したい時の換金ルートが限られていることが、現状の問題点である。

質屋に売却する場合には、相場よりもかなり低い買取価格になってしまうため、ネットオークションに出品したほうが良いが、非対面の個人間取引になるため、商品の信用(確かに本物であること)を示すことが難しい。(この内容はJNEWS会員レポートの一部です→記事一覧

JNEWS会員レポートの主な項目
 ●世界の富裕層はなぜフェラーリを買うのか?
 ●ブランド爆買いの裏にある代替投資先の物色
 ●女性富裕層向け新マーケットの開拓
 ●ブランド品の価値を高めるオンライン鑑定サービス
 ●鑑定書付きオークション販売の流れ
 ●出口戦略が難しい副業大家のビジネスモデル
 ●太陽光発電所のセカンダリーマーケット
 ●中古太陽光発電所の収益シミュレーション
 ●不動産バブル再燃の主役となるサラリーマン大家
 ●相続・マイナンバー対策として見直されるゴールド資産
 ●過小評価されているモノの資産価値と買取専門業者の問題点
 ●趣味と実益を兼ねたコレクション投資による資産の築き方

この記事の完全レポート
 ・JNEWS LETTER 2016.3.3
 ※アクセスには正式登録後のID、PASSWORDが必要です。
 ※JNEWS会員のPASSWORD確認はこちらへ



(女性の起業テーマ) / (トップページ) / (JNEWSについて)