スマホ対応の社員教育クラウドサービス「AirCourse」

2017/07/25

社会人向け教育コンテンツ事業を展開するKIYOラーニング株式会社では、スマホやタブレットなどのモバイル環境からでも利用できる社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」を2017年7月21日から開始した。このサービスは、社員教育をeラーニングで行いたい企業向けのプラットフォームで、「標準コース」と「オリジナルコース」、2種類の教育コンテンツが用意されている。


標準コースは、あらかじめ用意されている汎用的な教育コンテンツで、新人教育、コンプライアンス研修育、IT基礎研修、語学研修などが、ビデオ講座やWEBテキストとしてまとめられている。企業は面倒な教育テキストを作成する必要がなく、従業員はPC、スマホ、タブレットなどからコンテンツにアクセスして、好きな時間に学ぶことができる。

オリジナルコースは、各企業が独自の社員教育コンテンツをスマホやタブレット上で簡単に制作することができる。社員研修を動画で撮影して、来年の社員教育や内定者教育に活用したり、トップ営業マンの商談シーンを動画で撮って共有し、営業部員のトレーニングに活用することなどが想定されている。

「標準コース」と「オリジナルコース」を組み合わせることで、企業は新入社員からベテラン社員までに適応したオンライン社員研修を実現させることができる。AirCourseは無料から利用することができ、有料プランでも1ユーザ300円/月からの安価な料金体系が設定されている。

AirCourseを新たな立ち上げたKIYOラーニングは、資格取得者向けのeラーニングサービスとして累計1.5万人の有料会員を獲得している「通勤講座」の開発元でもあり、その中で培った講座コンテンツの制作ノウハウが、今回のサービスにも活かされている。

■AirCourse
  https://aircourse.com/

■関連記事:知的プロの視点を学ぶ通勤者向け音声教材の制作ビジネス
■関連記事:スキマ時間で資格の受験勉強ができる教育プラットフォーム


  (国内の新ビジネス事例集) / (トップページ) / (JNEWSについて)

JNEWSでは、電子メールを媒体としたニューズレター(JNEWS LETTER)での有料による情報提供をメインの活動としています。 JNEWSが発信する情報を深く知りたい人のために2週間の無料お試し登録を用意していますので下のフォームからお申し込みください。

JNEWS LETTER 2週間無料体験購読

配信先メールアドレス

※Gmail、Yahooメール、スマホアドレスの登録も可
 
Page top icon