身体の気になるニオイを可視化する体臭測定デバイス

2017/07/18

コニカミノルタでは、身体の気になるニオイを可視化して数値として検出できる体臭測定デバイス「Kunkun body」を開発、2017年7月13日からクラウドファンディングサイト「MAKUAKE」上で先行販売を行っている。

使い方は、専用のスマホアプリを立ち上げた後、測定したいポイント(頭・耳のうしろ・わき・足」を選択したのち、Kunkun body本体を該当の部位にかざすことで、ニオイの測定値がアプリ画面上に表示される。数値は0から100の範囲で示されて、100に近い値ほど強い体臭であることがわかる。また、「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」の強さを10段階で表示して、同世代の平均値との比較をすることもできる。

この製品は、大阪工業大学と共同開発したニオイ測定プラットフォームを基盤としたもので、複数のガスセンサーを使うことにより検出した臭気から、AI技術でニオイの特徴を学習させて高精度の判別をする仕組みになっている。

Kunkun bodyのメーカー希望小売価格は30,000(税込)の予定だが、クラウドファンディング上の先行販売では、割引価格+αの特典が提示されており、目標販売額 2,250,000円に対して、7/18の時点では19,933,500円の注文がされている。

■Kunkun body公式サイト
  https://kunkunbody.konicaminolta.jp/
■クラウドファンディング先行予約(MAKUAKE)
  https://www.makuake.com/project/kunkunbody/

■関連記事:IoTビジネスと家電メーカーのビジネスモデル転換
■関連記事:IoTクラウドによるエレベーター業界の再構築
■関連記事:見える節電をテーマにしたIoTビジネスの着眼
■関連記事:ローテク清掃業界に導入するIoTソリューション


(国内の新ビジネス事例集) / (トップページ) / (JNEWSについて)

JNEWSでは、電子メールを媒体としたニューズレター(JNEWS LETTER)での有料による情報提供をメインの活動としています。 JNEWSが発信する情報を深く知りたい人のために2週間の無料お試し登録を用意していますので下のフォームからお申し込みください。

JNEWS LETTER 2週間無料体験購読

配信先メールアドレス

※Gmail、Yahooメール、スマホアドレスの登録も可
 
Page top icon