「Warrantee」は家電製品などの保証書をクラウド上で一元管理できるスマートフォンアプリ。取扱説明書をアプリ上で調べたり、故障した時の修理依頼ができる機能も計画。大手損保会社との提携により、1日単位で契約できるオンデマンド型保険もリリース予定
スマホアプリで保証書をクラウド保管できる「Warrantee」

2017/07/04

「Warrantee」は、生活家電、デジタル家電などの保証書をクラウド上で管理できるスマートフォンアプリで、facebookログインやバーコード認識術により、情報入力の手間を省いて、簡単に所有している製品の保証書を電子化して管理をすることができる。アプリからは、製品の取扱説明書を調べたり、メーカーからのリコール情報の受信、故障時の修理や中古査定ができる機能の追加も計画されている。


2017年8月末からは大手保険4社(東京海上日動、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井物産インシュアランス)との提携により、オンデマンド型保険「Warrantee Now」をリリースすることを発表。この保険は、必要なモノに必要な時間だけ保険をかけられるもので、1日10円台から、24時間いつでも保険加入および解約ができる。たとえば、旅行期間だけ一眼レフカメラに保険をかけるといった用途が考えられている。家電製品の分野では、延長保証の販売が新たな保険市場として成長しているが、スマホアプリから手軽に保険加入ができる仕組みは、新たな試みとして注目される。

■Warrantee
  https://www.warrantee.jp/

●関連記事:DIYで価値再生する自宅退蔵品のリメイクビジネス
●関連記事:電気料金の無駄を発見する節電投資と関連ビジネス
●関連記事:DIYスキルを副業として活かす家電インストーラー
●関連記事:IoTビジネスと家電メーカーのビジネスモデル転換


(国内の新ビジネス事例集) / (トップページ) / (JNEWSについて)

JNEWSでは、電子メールを媒体としたニューズレター(JNEWS LETTER)での有料による情報提供をメインの活動としています。 JNEWSが発信する情報を深く知りたい人のために2週間の無料お試し登録を用意していますので下のフォームからお申し込みください。

JNEWS LETTER 2週間無料体験購読

配信先メールアドレス

※Gmail、Yahooメール、スマホアドレスの登録も可
 
Page top icon