ビジネスニュース

     
JNEWS LETTER
2週間無料体験購読

配信先メールアドレス



JNEWS MENU

トップページ

ビジネスニュース

ネットビジネス事例
  ・海外サイト編
  ・国内サイト編

JNEWS LETTER
  ・2週間無料体験
  ・正式購読案内
  ・バックナンバー
   (会員専用)
  ・運営ノウハウ
  ・FAQ:よくある質問
  ・会社案内

起業家になるための
 ノウハウ集

ビジネスイベント情報

SOHO
 インターネットワーク

起業家
 プレスリリースボード

サイバーマーケット
 リサーチ

屋外広告業界の動向と
マーケットプレイスが生みだす可能性

 不況の影響で広告経費が削減されている現状にあって、少ないコストで効果があげられる広告媒体としてインターネットのバナー広告(ホームページ)やクリック広告(メールマガジン)といった、今までにない形態の広告媒体が注目されるようになった。この傾向はオンライン上のみならずオフラインでも同様で、既存メディアとは異なる媒体を活用した新しい形態の広告ビジネスも登場している。

アナログ的な広告媒体として最も伝統的であり、多く人の目に触れるものとして「屋外広告」がある。道路や線路沿い、あるいは建物の屋上や壁などに掲げられている広告宣伝用の看板だ。

米国では、数年前のネットバブル華やかな時代に、シリコンバレーの屋外看板をドットコム企業が占領してしまったことも記憶に新しい。米国では早い時期から、屋外での看板広告にホームページの URLを記入した広告活動が行われてきた。リアルな市場の消費者をネットへと引き込むには、誰もが目にする屋外看板が与える効果は大きい。即効性は期待できないものの、通勤や通学の途中で毎日見かける屋外看板が無言で語りかけてくるメッセージからは、気づかないうちに心理的な影響を受けているものだ。

この屋外広告業界にもITによる新しいビジネスチャンスが潜んでいる。

●屋外広告業界の現状と需要動向
 ・屋外広告の利用率が高い職種
 ・屋外広告の媒体種類と利用率
 ・一ヶ月間の地域・媒体種類別の広告費用

●屋外看板の受発注を仲介するマーケットプレイス(米国事例)
 ・webサイトから屋外看板が確認できる仕組み
 ・屋外広告業者とクライアントと結びつける仕組み

<この記事の完全情報 URL>
http://www.jnews.com/mem/back/detail/2001/200106/20010617_1.html
※アクセスには正式登録後のID、PASSWORDが必要です。


これは正式会員向けJNEWS LETTER 2001年6月17日号に掲載された記事のサンプルです。 JNEWSでは、電子メールを媒体としたニューズレター(JNEWS LETTER)での有料(個人:月額500円、法人:月額1名300円)による情報提供をメインの活動としています。JNEWSが発信する情報を深く知りたい人のために2週間の無料お試し登録を用意していますので下のフォームからお申し込みください。
 
JNEWS LETTER 2週間無料体験購読
   配信先メールアドレス



Copyright(c) 2001 Japan Business News